Category Archives: お薦めの本

お薦めの本

お薦めの本『家めしこそ、最高のごちそうである。』

Published by:

「キューレーションの時代」、『レイヤー化する世界』などでお馴染みのジャーナリスト佐々木俊尚さんの最新刊。常に時代の流れをいち早くつかみ、新しい未来の形を提言してきた佐々木さんの最新刊です。はじめ佐々木さんが料理の本を出すと聞いたときは、趣味の延長線上で、軽いノリのエッセイ本かなと思いました。しかし、実際読んでみて、これは違うなと思いました。今まで出した本と切り口は違えど、『レイヤー化する世界』などと同様、明らかに今の時代感を先取りした、佐々木さんからの新たな提言だと感じました。

不安定で先の見えない時代のサバイバル術として、いかに幸福度を高めるかという考え方はこれから非常に重要になっていきますが、その回答の1つが、家めしのクオリティをあげる!ということなのだと思います。オーガニックでも、ファストフードでもない、シンプルで健康的な普通の家めしの質を高めるという発想と、その方法論がセットで提示されていて、なおかつその方法論が、とても斬新です。僕はけっこう料理本が好きでいろいろな人の本を読んでいますが、この本で紹介されている考え方ははじめてで、さっそく実践しようと思いました。興味のある方は書評サイトHONZで内容を確認できます。http://honz.jp/articles/-/40156 レシピもたくさん掲載されておりとても実用的な本です。